富士通のノートパソコンの液晶自分で交換してみた

PC

連休明けすぐくらいの話になるんですけど、娘が共用のノートPCの液晶をかち割りやがりました。

娘(3歳)とかじゃないですよ。いいJCですよ。
「え!?液晶って物挟むと割れるの?」
いやいやいや、スマホ割れたまま使ってる人とか知らんの!?
液晶割れるー!わりとあっさり割れるからー!

とは言え、今使ってるパソコン、企業で使ってたやつをSSDに換装しただけの中古だから3万しなかったし、修理にそんなにかけられないよな…

とネットを見ると、どうやら自分で直せそうなので直してみました。

前説要らないから修理の方法だけ知りたい方は、修理手順へどうぞ

スポンサーリンク

まず、原因を切り分ける

一口に液晶が割れたと言っても、液晶だけがダメになったのか、入力デバイスの信号が全く液晶に行かなくなったのかを確認しないと直しようがありません。

とりあえず、電源の入った状態でマウスをつなぎ、なんとなく画像が写っている領域へとカーソルを動かしてみます。
そこでカーソルらしきものが現れたら、液晶パネルのみの交換で大丈夫です。

もし一向に何も出てこない場合、液晶と基板を繋いでいるケーブルもやられているので、ケーブルも一緒に購入する必要があります。
必ずケーブルが付属しているものを購入してください。

液晶の型番を調査

直すに当たり、新しい液晶を入手しないといけないのですが*1もちろん中古良品でも大丈夫。お財布具合や在庫との相談で。、まずは自分のノートパソコンでどの種類の液晶が使われているかを確認する必要があります。
このとき、いきなり楽天やAmazonで検索するのではなく、まずはメーカーサイトで自分のパソコンのスペックが書いてあるページを開き、画面のサイズと解像度をメモしておきましょう

ちなみに、今回修理した機種は、富士通のLIFEBOOK A572/Fです。

参考になるサイト探し

「型番 液晶パネル 修理」辺りで検索してみると、最近は比較的修理業者さんのサイトが引っかかります。
そこに書いてある手順の画像・動画を見て自分ならできそうかどうか、当たりをつけてから自分で直すのか諦めて修理を依頼するのかを判断しましょう。

筆者が参考にしたサイトは、液晶修理.Net様のブログです。

富士通 パソコン液晶修理 LIFEBOOK A572/FX | 液晶修理ブログ
富士通のノートパソコンLIFEBOOK A572/FX画面が割れてしまったという事で依頼をしていただきました。   【お問い合わせ内容】 会社で使用しているノートパソコンですが、突然画面が映らなくなってしまいました。 電源は入っているのですが、画面に表示されない状態です。 会社にあるデスクト

材料を購入

大手ショッピングモールで購入

「メーカー名 液晶」などぼんやりとした検索だと、目当ての商品を探し出すのは困難です。
「型番 液晶パネル」で検索すると絞り込めます。
なお、商品の性質上、レビューはついていないものと考えて探した方がいいですが、ショップの評価だけは確認しておくと安心して購入できます。

絞り込みが面倒な方はこちらから⇓

オークションで購入

同じリセール市場でも、フリマアプリとオークションサイトの使い分けには悩むところですが、やはり専門業者が出品していると安心なので、オークションサイトの方が無難かと思われます。
ショップのようにカテゴライズがきっちりしていないので、トップページから検索して絞り込んでいくとよいでしょう。

ヤフオク!←出品数多い
モバオク←スマホから見やすい

いよいよ修理その1~パネルフレーム分解まで

まず、パソコンの電源を切り、電源ケーブルを外します。

その後、無線マウスのレシーバーなどの周辺機器を全て取り外したら、パソコンを裏返してバッテリーパックを外します。
バッテリー部分に爪を外す順番と方向が書いてあるので、順番通りにやればスッと外れます。バッテリー・周辺機器は全て取り外しておく

次は、パネルのフレームです。
フレームは6つのネジで止まっていますが、ネジ隠しの黒いゴムに覆われています。
爪楊枝や小さいマイナスドライバーで軽くほじくれば簡単に外れます。

ネジ隠しの位置。6ヶ所ある。

ネジはプラスのドライバーで取っていきます。

全部ネジを取っても、すぐにはフレームは取れません。
フレーム下側の、少し隙間があるところからペリペリと剥がすようにすると、全部剥がれていきます。

液晶パネルのフレームを剥がすところ

フレームを剥がしたところ。
液晶パネルと蓋とは上の2ヶ所で止まっているだけなので取っちゃいます。

液晶パネルのフレームを剥がしたところ

液晶パネルを裏返した。パネルの型番が書いてある。

液晶パネルを裏返すと、型番の書いてあるシールが貼ってあります。

可能であれば、ここの型番を控えてからパネルを発注すると外れを引かなくて済みます
筆者LIFEBOOK A572/Fの場合、SamsungのLTN156AT24でした。

修理その2~液晶ケーブルの取り外しから復帰

ここが、ネットを見てもピンと来なかった難所です。
だいたいどこを見ても「ケーブルをコネクタから外してください」とだけサラッと書かれているんですが、ケーブル切断すると液晶点かなくなりますからね(__;)

ひとまず、コネクタ付近の写真が下記の通り。液晶ケーブルとコネクタのつなぎ目

まさかのセロハンテープww
ひとまず、このセロハンテープを慎重に全部剥がしていきます。

セロハンテープを剥がしたら、いよいよケーブルの取り外し。
基板側からコネクタを押さえてそっと引っ張ると外れます。
グイッと引っ張ると破損しますので注意!

これで壊れた方の液晶パネルは完全に外れます。

壊れたパネルを外したら、新しいパネルを今外したのと逆の手順で液晶ケーブルのコネクタに差し込みます。
コネクタ部分に念のためセロハンテープも貼っておきましょうか。

コネクタを差したら、蓋の上部2ヶ所に液晶パネルを先に引っかけます。
液晶パネルを蓋に引っかける

ネジ隠しのゴムをつける土台とゴム

その後、フレームをパチッとはめ込み、6ヶ所のネジを再び締めていきます。
ネジを締めた後、ネジ隠しのゴムをはめ込みますが、うまくはまらないときはゴムの脇に2ヶ所あるポッチの方向を確認してください。
ポッチが上下ではなく、左右にあるのが正しい位置です。

これで完成。液晶がちゃんと写るようになりました。
液晶パネル修理終了。

壊れた液晶の処分は?

パソコンは通常、小型家電リサイクル法に基づいてメーカーや自治体に処分をお願いすることになります。
詳細はパソコン3R推進協会のページへ

PC3R : : 一般社団法人 パソコン3R推進協会
パソコン3R推進協会

しかし、パソコンからばらした部品はリサイクル法の対象になりません。

メーカーには「パソコン」という製品に対してのみ回収・再資源化の義務が課せられ、また、回収が認められています。部品一つ一つはPCリサイクルの回収対象ではありません。
部品だけの廃棄につきましては、お住まいの自治体にお問い合わせください。
パソコン3R推進協会「よくある質問」

小型家電ボックスで小さめのノートパソコンを回収している自治体もいますが、これもボックスに入れていい品目は小型家電リサイクル法に書いてあるものだけなので*2細かい規定は自治体によって違いますので、自治体に確認してください。使えません。

とはいえ、割れた液晶パネルを自治体の不燃ゴミ/危険物で処分できるのかというと、ガラスと違って断られる場合が多いのではないでしょうか*3実際、「割れた液晶+ゴミ+自治体」で検索して出てきた上位10件の自治体及び筆者在住の自治体のゴミ処理ルールを見たところ、液晶が割れたものについて想定している自治体は1件もない。

そんなときは、パソコン回収業者に頼んでみましょう。
「割れた液晶パネル 処分」で検索すると、処分するパソコンなどと一緒に割れた液晶を回収してくれるところも多数あります。

脚注:   [ + ]

1. もちろん中古良品でも大丈夫。お財布具合や在庫との相談で。
2. 細かい規定は自治体によって違いますので、自治体に確認してください。
3. 実際、「割れた液晶+ゴミ+自治体」で検索して出てきた上位10件の自治体及び筆者在住の自治体のゴミ処理ルールを見たところ、液晶が割れたものについて想定している自治体は1件もない。

コメント

I footnotes